ポテトナ

文章を書くのが苦手な人間のブログ

結婚式をする意味って何だ

昨日、友人の結婚式に初めて出席した。そして、私の結婚式に対する考え方が大きく変わった。

 

それまでの私には結婚式というと、お金がかかる、準備がかなり面倒、というイメージしかなかった。自分がもし結婚するとしても式はやらなくてもいいやとも思っていた。しかし実際に出席してみると、新郎新婦にとって結婚式は必要な儀式なんだと改めて感じた。

まず、区切りとして。結婚式は他人から家族になるという区切りなんだと感じた。婚姻届けを出すことも大きな意味があるかもしれないが、結婚式をすることによって本人たちの中で大きな区切りとなるのではないだろうか。

また友人・会社関係者へのお披露目として。この後ろには【+祝福を受ける】ことがくっつく。両親・親戚とは別の、他人としてお世話になった人に祝福してもらう。これは二人が新たな人生をスタートするにあたり、とても心強く、同時に身を引き締める意味があることだと思う。

そして言うまでもなく、両親への感謝。普段言えない感謝の言葉もこの時にこそ言える。

 

以上、書き出してみると世間一般で言われている当然のことかもしれないが…言葉で知っていることを感覚でも理解した、百聞は一見に如かずを地で行く経験をした貴重な日曜日だった。